堀信行先生との白熱トーク@シネマスコーレ!「杜人」は宮崎、青梅、苫小牧へ

 封切りからちょうど2ヶ月。線状降水帯と豪雨が心配される季節に入りましたが、皆さん、いかがおすごしでしょうか。

 吉祥寺に始まった「杜人」の旅は、この間、大阪、京都、横浜、岡山(総社)、川崎、逗子、仙台、兵庫(豊岡)、名古屋、千葉(柏)、厚木を廻ってきました。封切館のアップリンク吉祥寺では6/10〜アンコール上映がスタート。初日を除いて連日満席が続いています。岡山シネまるむすびでも7/16〜、現在ロングラン中のシネマアミーゴでも7/17〜、さらに、6/17で上映が終わるシネマスコーレでも7/22〜アンコール上映が決定しました。千葉県柏市のキネマ旬報シアターでは延長上映中。大阪十三にある老舗ミニシアター、シアターセブンでは第七藝術劇場から引き継いで、なんと2ヶ月を超えるロングラン上映をしていただいています。

 ひとえに口コミで広めてくださった皆様と、志と情熱あふれる劇場スタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございます!!

シネマスコーレ✖️堀先生、忘れられない一日になりました!
6月5日、環境の日にあつぎのえいがかんkikiで山口洋さんと。青梅シネマネコではどんなお話を聴けるか楽しみです

 さて、今週末から新たなシーズンに入る「杜人」の旅。6/17〜宮崎キネマ館での公開に合わせて、17日、18日と監督トークに伺います。宮崎には特別に思い入れがあります。というのも、海、山の豊かさに加え、大学時代の4年間を共に過ごした友をはじめ大切な友が多く暮らす土地でもあるからです。

 同じ6/17〜青梅に昨年できた日本で唯一の木造映画館「シネマネコ」での上映もスタート。25日にはHEATWAVE山口洋さんとアフタートークに伺いますが、この日のチケットは(劇場窓口のみの販売だったにもかかわらず)早くもSOLD OUTになっています。「チーム青梅」という名の熱血自主プロモーターガールズに、心から感謝です!他の日は大丈夫ですので、カフェ併設の素敵な映画館で是非ご鑑賞いただけたら嬉しいです。

 6/18〜北海道は苫小牧にあるシネマ・トーラスで上映がスタート。北海道では現在大地の再生講座が連続開催されていますが、自主上映会も連携した形で行われています。道内の方、是非、劇場と自主上映会の情報をチェックしてお近くの会場に足をお運びくださいね。7/8には札幌シアターキノでフライデーシネマも決定しています。

 また、6/18には千葉県長生郡のたまる食堂、奈良市高畑町のホテル尾花、長崎県西海市で「杜人」上映会が開催されます。満席の会場もありますが、どうぞチェックしてみてください。

 さて、この間に伺った舞台挨拶の中でも、どうしても文字に残しておきたくて娘にテープ起こしを頼んだのが地理学者の堀信行先生とのアフタートーク@シネマスコーレ(2022.5.28)

 根っからの研究者気質の堀先生は、慣れない舞台挨拶という場でも、やっぱり好奇心全開、愛すべき研究者スピリットで「杜人」を熱く研究・分析してくださいました。

 短い時間にもかかわらず濃厚なトークは文字にして8000字! 是非お読みいただきたい保存版です。

 こちらからどうぞ!

「ひと言」がなんと1000字に及んだ堀先生の熱いトーク!

 まだまだお知らせしたいことがてんこ盛りですが、それはまた後日。どうか、お元気でお過ごしください。

2022年6月15日 前田せつ子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください